« 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅢ »

2007年9月 6日 (木)

大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ

登山口である朝日鉱泉の標高は540メートル。ここから、約4キロの登山道を1:30分歩いてたどり着いた二俣の吊橋の標高が660メートル!!たったの120メートルしか登ってことになります。ということは、二俣の吊橋から山頂までの距離約4キロで、標高差1210メートルを登ることになるわけです。。。恐るべし「中ツル尾根」!ちなみに、二俣の吊橋は、なんと「2合目」でした!!やれやれ先が思いやられます。(笑) #Ⅲに続く。。。

Cimg02255中ツル尾根上部、9合目付近から見た大朝日岳。やっと、手の届くところまで来た。大朝日岳。容赦のないタフな登り、無風、蒸し暑さ、大量の汗、このあたりがヘバリの極致でした。

Cimg02496大朝日岳山頂直下から望む山頂への最後の登り!思わず綺麗なフォルムに見とれてしまう。このあたりまで来ると、急に元気になってきた。(笑)

Cimg021678合目付近から振り返り見た中ツル尾根。延々と続く尾根を、よくもまあ登ってきたものだと感慨深く振り返る。。。。曇り時々晴れの天候ながら、ガスが多かった。

Cimg02548中ツル尾根8合目付近から見る大朝日岳南斜面。左が大朝日岳、右が山頂前の名もないピーク。かなり蒸し暑かったが、山は秋の気配を漂わせていた。

|

« 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅢ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ:

« 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅢ »