« 帝釈山~田代山トレッキング Ⅲ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ »

2007年9月 2日 (日)

南会津郡下郷町 大内宿

会津若松と栃木県の日光市・今市市を結ぶ下野(しもつけ)街道沿いにある大内宿は、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている。茅葺屋根の宿場群は、綺麗に区割りされ、街灯も電柱も無く、土の道が中央を貫いていて、まるで、時代劇のセットのようであった。 また、1軒、1軒の宿場は、お土産屋でもあり、食べ物屋でもあり、まるで、現代のショッピング・ストリートのようでもあった。

Cimg01222観光客でいっぱいでした。。。。。道の両側の水路には、清流が流れていて各宿場には、それぞれ専用の洗い場があった。ラムネがキンキンに冷えていた。。。。。

Cimg01263明治になり、国道121号線が開通すると、大内宿は、時代に取り残され、すっかり寂れてしまったとのこと。しかし、このことが、200年も前の茅葺屋根の宿場町を丸ごと奇跡的に残すことになったのです。

Cimg01374宿場のはずれの高台にある高倉神社付近から望む。 戊辰戦争の頃、新撰組の土方歳三もここに立ち寄り、また、官軍の大軍は、ここを宿泊地にして、会津に攻め入ったとのこと。

Cimg01315宿場奥にある脇本陣?か。。。今は、手打ちそばの食堂になっている。 200年前の荘厳な茅葺屋根の建物だ。 

|

« 帝釈山~田代山トレッキング Ⅲ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南会津郡下郷町 大内宿:

» 月山 志津 温泉 変若水の湯つたや [日帰り旅行で温泉に出かけよう!]
月山志津温泉の変若水の湯つたやは、温泉が湧き出してまだ間もない若い温泉地です。自然に囲まれ、ゆったりと湯に浸るには、丁度良い温泉地でしょう。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 21:03

« 帝釈山~田代山トレッキング Ⅲ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ »