« 帝釈山~田代山トレッキング Ⅲ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ »

2007年9月 4日 (火)

大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ

今日、朝日鉱泉から中ツル尾根のダイレクトコースを辿り大朝日岳(1870メートル)までピストンしてきました。 急登連続のタフなコースに加えて、9月とは思えない猛烈な蒸し暑さで、かなりしんどい登山でした!(笑)  仙台(深夜の2:00分発)→関山トンネル→東根市(R287)→河北町→寒河江市→朝日町→朝日鉱泉登山口(4:40分着)  朝日鉱泉登山口(5:15発)→二俣の吊橋(6:50着)→長命水(8:10着)→大朝日岳山頂(11:05着)   大朝日岳山頂(12:00発)→長命水→二俣の吊橋(14:40着)→朝日鉱泉登山口(16:10着)  約11時間(休憩含む)のロングトレッキングでした。#Ⅱ、Ⅲへと続く。。。。。。

Cimg01621朝日鉱泉から少し下った所にある吊橋。中ツル尾根コースは、この橋を渡ってまっすぐに進んで行く。しばらく歩くと、鳥原山コース、御影森コースの分岐がある。

Cimg01802朝日川の渓谷。二俣の吊橋までは、朝日川の渓谷沿いを遡る。変化にとんだ渓谷やブナの原生林が次々に展開して厭きさせない。小さなアップダウンを繰り返しながら進んで行く快適なアプローチコースである。

Cimg01863二俣の吊橋。ここで、黒俣沢と朝日俣沢が合流して朝日川になる。文字通り「二俣」!(笑) ここから、いよいよ、急登の連続するタフなコースになる。いきなり、中ツル尾根の稜線に出るまで続く、両手を使いたくなるような急斜面が待っていた。。。。。

Cimg02764中ツル尾根から望む小朝日岳(1647メートル)。南面が激しく切れ落ちているのが分かる。

|

« 帝釈山~田代山トレッキング Ⅲ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅠ:

« 帝釈山~田代山トレッキング Ⅲ | トップページ | 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ »