« 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ | トップページ | 朝日連峰に嵌ってます!(大朝日岳 中ツル尾根コース) »

2007年9月 7日 (金)

大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅢ

山頂に着いても無風で、かなり蒸暑かった。さっぱり涼しくない!こんなのは、かなり珍しい。。。。。山頂では、 私と前後して登っていた福島から来たというオジサン二人組が休んでいた。もうすでに下山の準備。大朝日岳→小朝日岳→鳥原山経由で朝日鉱泉に下るという。年齢的には、私と同じくらいのオジサン二人!肉体的にも精神的にも、タフだなーと思いつつ見送った。登り返しも多いコースなので、5:30分位かかるかもしれないのに・・・・・すごい!

Cimg02441山頂からの展望は、ガスが多くイマイチでした。でも、まあ、なんとかガスの切れ目から祝瓶山や小朝日岳等が見ることができました。去年登った時より、はるかに展望が良かった。ラッキーでした。

Cimg02365山頂から大朝日小屋方面を望む。小屋では、オジサンが毛布や洗濯物なんかを干していましたね!!(笑)

Cimg02402山頂西側、袖朝日岳方面を望む。雄大な山容が眼前に迫り、山頂から一気に切れ落ち、山腹を谷が深く刻んでいた。

Cimg01603朝日鉱泉ナチュラリストの家。明治9年開湯の歴史ある鉱泉で、連峰への登山や渓流釣り、カモシカ・ブナウオッチングの基地として知られているとのこと。大変な山奥なのに、昔は、二軒の旅館があったとか・・・・・・

|

« 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ | トップページ | 朝日連峰に嵌ってます!(大朝日岳 中ツル尾根コース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅢ:

« 大朝日岳登山 中ツル尾根コースⅡ | トップページ | 朝日連峰に嵌ってます!(大朝日岳 中ツル尾根コース) »