« 飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅱ | トップページ | 朝日連峰・以東岳登山 Ⅱ »

2007年7月25日 (水)

朝日連峰・以東岳登山 Ⅰ

昨日、泡滝ダムの大鳥登山口から朝日連峰の以東岳(1771メートル)に登ってきました。大鳥小屋(タキタロウ山荘)を基点にした周回コースです。  仙台(深夜の1:40分発)→山形市→西川町→鶴岡市(旧朝日村)→荒沢ダム→大鳥登山口(泡滝ダム)(4:50分着)  大鳥登山口(5:00発)→七ツ滝沢橋→大鳥池(7:20着)→〔直登コースを選択〕東沢の渡渉→以東岳山頂(11:10着) 以東岳山頂(12:15発)→オツボ峰→三角峰→大鳥池(14:45着)→七ツ滝沢→大鳥登山口(16:45着) 約11時間45分(休憩含む)のロングトレッキングでした。かなり足腰にきています!やれやれ!(笑)    #Ⅱ~Ⅳ?に続く・・・・

Cimg40391泡滝ダム。ここが、大鳥登山口になっていて、大きな駐車も完備してある。 ここから暫くは、大鳥川の迫力ある渓谷を右手に見ながらの、快適なアプローチ・ルートが続く。

Cimg38512七ツ滝沢に架かる吊橋。冷水沢の吊橋に続く、二本目の吊橋。この先からは、鬱蒼としたブナの原生林の道になっていて、七曲と呼ばれる九十九折(つづらおれ)の急坂が大鳥池に出るまで続く。

Cimg38853大鳥小屋(タキタロウ山荘)付近から見る大鳥池。ここは、ホントに素晴らしいところでした。岸まで迫るブナやミズナラの原生林、湖面は神秘的なまでの静寂さ。。。。朝日連峰屈指の景勝地と言ってもいいでしょう!!!

Cimg38864大鳥池対岸の西沢。沢には、雪渓が残っていた。怪魚タキタロウ(巨大イワナとの説もある)伝説も真実味を帯びてくる!(笑) 大鳥小屋(タキタロウ山荘)からの直登コースは、対岸を見ながら大鳥池沿いの道をしばらく歩くことになる。


|

« 飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅱ | トップページ | 朝日連峰・以東岳登山 Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日連峰・以東岳登山 Ⅰ:

« 飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅱ | トップページ | 朝日連峰・以東岳登山 Ⅱ »