« 宮城県鳴子温泉~山形県最上町堺田 | トップページ | 飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅱ »

2007年7月 9日 (月)

飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅰ

飯豊連峰を肌で感じたくて、観賞トレッキングをしてきました。(笑)   仙台発(深夜の1:40分)→川崎町→山形市(R13)→南陽市赤湯(R113)→長井市→飯豊町→白川ダム→大日杉小屋登山口(4:45分着)   大日杉小屋登山口(5:00発)→地蔵岳(8:00着)→目荒清水→御坪、御沢分れ(10:45着) 御坪(11:15発)→地蔵岳→大日杉小屋(16:00着) と、往復約11時間のハードなトレッキングでした。予定では、切合(きりあわせ)小屋往復でしたが、天候と体力と下山時間を考慮して、御坪・御沢分れ往復になってしまいしました・・・・やれやれです!(笑) 
  
Cimg37691登山口から見た大日杉小屋。ここまで車で入ることができ、広い駐車場も完備してある。 小屋名の由来でもある、樹齢千年を越える大日杉は、古くから信仰登山者に親しまれてきたが、明治43年に伐採されたとのこと。今は、その切り株跡が残っている。

Cimg37632ザンゲ坂の急斜面。 地蔵岳(1540メートル)まで、標高差約1000メートルを一気に登る。いきなり、約3時間続く急斜面のハードな登りだった。まだ、目覚めてない寝不足の体には、きつかった。。。。。。(笑) 

Cimg375125地蔵岳山頂。このあたりでやっと、飯豊山が姿を表す。三国岳(1644メートル)や種蒔山(1791メートル)の眺めも良い。

Cimg36953地蔵岳付近から望む飯豊山。 どっしりとしていて、まさに東北の重鎮の貫禄!他の山とは、スケールが違う。

|

« 宮城県鳴子温泉~山形県最上町堺田 | トップページ | 飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅰ:

« 宮城県鳴子温泉~山形県最上町堺田 | トップページ | 飯豊山観賞・ヒメサユリ観賞トレッキング Ⅱ »