« 栗駒山Ⅲ(御沢コース~御室上部で撤退) | トップページ | 刀切伐峠(山形県最上町~尾花沢市)を歩く »

2007年6月 3日 (日)

駒の湯温泉

ブナの原生林に囲まれた静かな一軒宿。加水・加温一切なしの源泉掛け流しの名湯・秘湯である。ほんのりと硫黄臭のするカルシウム硫酸塩泉で、切り傷、打撲傷、高血圧、糖尿病、婦人病等によく効くとか。。。。帰りに入ってきました。傷だらけのボロボロの体には、ほんとによく効きましたね!(笑) 

Cimg31321#入浴のみ400円。 ちなみに、石鹸・シャンプーは無いので、ご持参ください。 詳しくはこちらをご覧ください。
Cimg31262御沢中間部、雪渓の切れ目に、ひっそりと咲いていた水芭蕉。なかなか、微妙な雰囲気がありましたね。(笑)

|

« 栗駒山Ⅲ(御沢コース~御室上部で撤退) | トップページ | 刀切伐峠(山形県最上町~尾花沢市)を歩く »

コメント

こんにちは。
#う~む、なるほどねー。。。。

雪渓と花というと、やはり、7月中旬から下旬の
梅雨明け後でしょうか。
御沢の水量も少なくなっているし、花もけっこう
咲いているはずです。
ただし、雪渓は、かなり小さくなっているかも。。。(笑)

あと、往復バスは紅葉の時期だけのようです。
それでは。

投稿: TF | 2007年6月 6日 (水) 10:07

「御沢コース」の雪の付き方が異常なようですね。
地元の山で実感することですが、積雪量に係わらず風向や強さ・吹雪き方で雪解け時期の状況が変わります。
里の大雪=残雪の多さ・・・とはならないようです。
『栗駒山』は須川側からしか登ったことが無く、この春は登らずして撤退したため心残りでもあります。
なんとか花の時期に再チャレンジしたいのですが、御沢コースの雪渓と花の両方楽しめるのはいつごろでしょうか?
「いわかがみ平」~「御沢口」のバスはありますか?

投稿: Q太郎 | 2007年6月 5日 (火) 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒の湯温泉:

» 新緑&小中大滝! [山ちゃんの博物誌]
 袈裟丸山の帰りに寄った小中大滝です! [:駐車場:]から 遊歩道〜短いトンネルを出ると吊橋になっています。 このアプローチが良いですね〜 なかなか迫力の有る滝ですよ!  下に降りていく吊橋は、珍しいのでは?紅葉も綺麗でしょうね〜 ps:袈裟丸山に折場登山口から登った方がシャクナゲ見られなかった様です。 前袈裟丸山から後袈裟丸山方面に少し行くとシャクナゲの群落ですよ! 温泉:水沼温泉センター(わたらせ渓谷鉄道水沼温泉駅)500円 [:温泉:] ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 22:42

« 栗駒山Ⅲ(御沢コース~御室上部で撤退) | トップページ | 刀切伐峠(山形県最上町~尾花沢市)を歩く »