« 天元台スキー場 Ⅰ | トップページ | 天元台スキー場 Ⅲ »

2007年4月28日 (土)

天元台スキー場 Ⅱ

GW直前のスキー場は、ガラガラでした。スキーヤー、20数人、ボーダー、わずか4人!!(笑) 米沢あたりは、ほんといいところです。続けて2回も行くくらいですからね。(爆)    イギリスの女性探検家・旅行家である、イザベラ・バードも、置賜地方を絶賛しています。バードは、明治の初めに来日して、東北地方を旅している。。。 そこで、イザベラ・バード著の「日本奥地紀行」から引用。。。。。。「米沢の平野は、南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯があり、まったくエデンの園である。鍬で耕したというより、鉛筆で描いたように美しい。 (中略) 実り豊かに微笑する大地であり、アジアのアルカディア(桃源郷)である。」  #Ⅲへと続く。。。。。。 

Cimg28225最上部、つがもりゲレンデ左側に広がる、無圧雪の新雪バーン。珍しく、右側下部は少し圧雪されていましたが、左側は、新雪が降り積もったままの無圧雪バーンでした。

Cimg28236ボードを腰に担ぎ、新雪バーンを少し登ったあたり。。。。最上部地点。 ボードを装着し、斜度32度の急斜面を見下ろす。スキー場ベースや米沢盆地も見える。ちょっとドキドキした。最高の新雪ランができた。気分良かったっなー。。。。(笑)


Cimg28067標高1820メートルの展望台から望む、飯豊本山(2105メートル) 左側には、大日岳(2128メートル)も見える。

Cimg28138展望台から望む、スキー場ベースとバードが絶賛した、米沢市街地(米沢盆地)

|

« 天元台スキー場 Ⅰ | トップページ | 天元台スキー場 Ⅲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天元台スキー場 Ⅱ:

« 天元台スキー場 Ⅰ | トップページ | 天元台スキー場 Ⅲ »