« 夏油高原スキー場 Ⅰ | トップページ | 夏油高原スキー場 Ⅲ »

2007年4月18日 (水)

夏油高原スキー場 Ⅱ

仙台から約1時間50分の距離。けっこう近い。山頂付近で2メートル以上、山麓で1メートル以上の積雪。ベースが640メートル、トップが1070メートルのスキー場とは思えないほどの積雪量。 さらに、山頂付近からの展望は素晴らしく、快晴であれば、鳥海山、真昼岳、和賀岳、秋田駒ケ岳、岩手山、早池峰山等、が見渡せる。  さて、今回は、A-1コースを中心に、ほとんど休みもとらないで、ボードでガンガン滑ってきました。 でも、雪が絞まっていて、けっこう軽かったため腰への負担がかなり少なく、痛みもほとんどありませんでしたね!(笑) #Ⅲへと続く。。。
 
Cimg26511山頂のA-6コース中間部から、第二コンドラ山頂駅を望む。左に見える山は「兎森山」(1054メートル)。 昨夜の雪が一面に積もり、まるでハイシーズンか?と思わせるような風景が広がっていた。。。。。

Cimg26482A-6コースから見る「秋田駒ケ岳」(1637メートル)。 う~~む、秀麗ですねー。。。(笑) ここは、最高のパノラマポイント。 A-6コースは、山頂の尾根沿いのコースで、第一コンドラと第二ゴンドラの連絡通路になっている。

Cimg26543B-2コース滑り出し付近。 1400メートルと、距離は短いが、中斜面~急斜面(無圧雪)~緩斜面と続くバーンで、変化にとんだ面白いコースとなっている。

Cimg26144ゴンドラ内にて。 「ドコモのFOMAは夏油全域で使える」 との広告が。。。。ちなみに、私のauも完璧に使えました。使えないのは、ソフトバンクらしい。。。。(爆)

|

« 夏油高原スキー場 Ⅰ | トップページ | 夏油高原スキー場 Ⅲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏油高原スキー場 Ⅱ:

« 夏油高原スキー場 Ⅰ | トップページ | 夏油高原スキー場 Ⅲ »