« オニコウベスキー場 Ⅰ | トップページ | 宮城蔵王白石スキー場 »

2007年2月 7日 (水)

オニコウベスキー場 Ⅱ

悪天候、雪不足ということもありますが、平日とはいえ、スキーヤー・ボーダーの数がかなり少なかったです。土日には、混雑するのでしょうが。。。。それにしても、スキー場やホテル、ペンション村の経営が成り立つのか心配になってきましたね。 雨が強くなってきたので、2時過ぎには切上げて、ゆっくり温泉に入ってから帰路に着きました。
#短い動画をアップしました。興味のある方は見て下され!(笑)

「動画」その1(約25秒) 「オールディフィールドの緩斜面での滑り」 
朝一、三本目くらいの滑りで体が温まってないせいか、なんか、ぎこちない。(笑)

「動画」その2 (約20秒)「パスチャーフィールドのちょい急斜面(22度)での滑り」 
急斜面では、ズレの多いドリフトターンですね。。。でも、とってもイマイチ!(爆)

Cimg20752オールディフィールド滑り出し付近。湿った重い雪が全バーンを覆う。今シーズンは、奇異だ。7回中、3回が雨の中でのスキー・ボードだった!!やれやれ。。。(笑) 

Cimg20822「すぱ鬼首の湯」、例年とは違い周りには、ほとんど雪がありませんでした。 オニコウベに行ったときは、必ずここに入ってきます。露天風呂もあり、良いですよー。。。。石鹸・シャンプー付きで、リフト券を提示すると割引となり420円になります。

|

« オニコウベスキー場 Ⅰ | トップページ | 宮城蔵王白石スキー場 »

コメント

Q太郎さん、こんばんは。プログ、拝見しました。

太宰治も旧制弘前高校時代よく眺めたという、
弘前城から望む岩木山。やっぱり、最高に素晴らしいですね。

鳴子郷と出羽街道は、お勧めですね。
ハイキング気分で軽く歩けます。是非どうぞ!
それでは。

投稿: TF | 2007年2月11日 (日) 21:36

オニコウベはズ~っと昔、指導員検定会のサポートで行きましたね。
更に大昔に全中に出場した縁もあり、リゾートスキー場に生まれ変わったのにビックリしたことが懐かしいです。
鳴子温泉も好きで、家族慰安旅行でも訪ねたことも・・・

次回は早春か晩秋、以前紹介されていた「鳴子郷と出羽街道」を歩いてみたいなぁ~
そうそう・・・この春の『さくら』、やっぱり早咲きになるんでしょうかねぇ~

投稿: Q太郎 | 2007年2月 9日 (金) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニコウベスキー場 Ⅱ:

« オニコウベスキー場 Ⅰ | トップページ | 宮城蔵王白石スキー場 »