« 黒伏山高原スノーパークJANGLEJUNGLE Ⅱ | トップページ | 頑張れ オニコウベスキー場 Ⅱ »

2007年2月28日 (水)

頑張れ オニコウベスキー場 Ⅰ

鳴子温泉からスキー場に向かう国道108号線の地滑りによる通行止めは、オニコウベスキー場に、かなり深刻な影響を与えているようです。(涙)  てな訳で、通行止めにもめげず、池月駅(伊達な道の駅)~栗原市一迫、花山~鳴子岩入~オニコウベスキー場の迂回路を通り行ってきました。(笑)  今、オニコウベスキー場は、いいですよ!! とにかく安いです!! リフト1日券+食事券(800円)+温泉入浴無料(リフト券を提示すると鬼首地区の温泉が無料)が付いて、なんと、たったの「2000円」です!! 仙台からでも、一迫、花山経由の迂回路を通り、2時間強で行くことができます。 土日でも、リフト待ち無しで、ガンガン滑ることができますよ!! 

Cimg22321_1秀峰禿岳を望む。 通行止めの影響でスキー場は、閑散としていました。スキーヤー、ボーダー合わせて35、6人くらい。いつもなら、平日でも、150人から200人くらいのスノー・フリークが集うのですが。。。。


Cimg22201山頂コース中間部付近。 ここは、グッとでした。昨夜から早朝にかけて降り積もった無圧雪のパウダースノーが全バーンを覆い、最高のパウダー・ライディングができました。

Cimg22231山頂コース、滑り出し付近。 新雪パウダーを滑るのは、気持ちいいですね。ちょっと脇にそれて、林間のパウダーとクラスト状の急斜面も滑ってきました。。。。。。(笑)

|

« 黒伏山高原スノーパークJANGLEJUNGLE Ⅱ | トップページ | 頑張れ オニコウベスキー場 Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ オニコウベスキー場 Ⅰ:

» 作並温泉・うんちくサーチのご紹介 [温泉:作並温泉の旅館を紹介します]
「作並温泉・うんちくサーチ」というサイトを見つけました。 作並温泉の“うんちく”... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 08:37

« 黒伏山高原スノーパークJANGLEJUNGLE Ⅱ | トップページ | 頑張れ オニコウベスキー場 Ⅱ »