« 乙女の浜 | トップページ | 黒伏山高原スノーパークJANGLEJUNGLE Ⅰ »

2007年2月20日 (火)

竹浜

東松島市(旧鳴瀬町)宮戸島大浜地区にある「竹浜」に関しては、こちらをご覧下さい。  「船でしか渡ることができない」とのことですが、この辺りでは、必ずと言ってもいいほど、浜に下りる為に釣師が付けた、けもの道みたいなものがありますので、もしかしたら歩いて行くことができるかもしりませんね。 #機会があったら探してみましょう。。。。。(笑)

Cimg16001奥松島エリアマップ拡大図。 左上方に乙女の浜、大浜、嵯峨渓等があります。

Cimg15972東松島市位置や日本三大渓、大高森と松島四大観のこと等、詳しく書かれている。 この看板は、大高森登山口に建っています。

|

« 乙女の浜 | トップページ | 黒伏山高原スノーパークJANGLEJUNGLE Ⅰ »

コメント

志波さん、こんばんは。毎度どうもです。

鳴り砂は、子供が小さい頃行った、気仙沼の大島(十八鳴浜)で、
体験してから興味を持つようになりました。
ここの鳴り砂はすごかったです。完璧に鳴いてくれましたね。(笑)

>松島一帯にはまだまだ隠れた鳴り砂の浜があるかもしれませんね?
>また、気をつけておいていただければうれしいですね。
了解しました。 それでは。


投稿: TF | 2007年2月22日 (木) 21:28

えいえい、情報とはそんなものですね。何がどう利用されるかは、本人より他人によって大きくなっていくと思います。鳴り砂の浜を発見するにはやはり地元の方やTFさんのようなことでないとなかなか発見できません。私も住んでいる近辺はできるだけ何度も足を運んで、地元の方に聞いたり、自分で体験したりして発見できています。一度行っただけでは出会わないこともありますしね。今回のTFさんのような情報などはめったにでない情報で貴重であり、私は宝物を戴いた気分です(笑)。松島一帯にはまだまだ隠れた鳴り砂の浜があるかもしれませんね?また、気をつけておいていただければうれしいですね。

投稿: 志波 | 2007年2月22日 (木) 12:44

志波さん、こんばんは。どうもです。

聞きかじった程度の拙い情報が、 お役に立てて何よりです。

乙女の浜の砂を分析するのですね!なんか、ドキドキします!(笑)
30年くらい前までは鳴っていたと言う事で、
分析結果は、微妙という感じですかね!?

>乙女の浜はまさしく、乙女の浜ですね。

なるほどですね!! アイヌ語からの地名との説もありますが、
やっぱり、「砂が鳴く浜」だったから「乙女の浜」になった
のでしょう。。。。。

それでは。

投稿: TF | 2007年2月21日 (水) 21:03

情報ありがとうございます。乙女の浜はまさしく、乙女の浜ですね。友人が申していた竹浜は大浜という漁村集落のところの浜で、乙女の浜は、鳴り砂として新しい発見です。
 なぜ今は鳴らなくなったのかということが気になってきました。観光案内所(0225−88−2611)に問い合わせたところ、ひょっとしたら鳴瀬川の影響かもしれないとのこと。そうなると、養殖産業にも何らかの影響はでていないのでしょうかね?観光案内所の方も、30年前くらいまでは鳴っていたとおっしゃっていました。仙台の友人に乙女の浜のサンプルを送っていただくことになり、楽しみです。志波、2007.2.21.

投稿: 志波 | 2007年2月21日 (水) 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹浜:

« 乙女の浜 | トップページ | 黒伏山高原スノーパークJANGLEJUNGLE Ⅰ »