« クールな登山家 | トップページ | スプリングバレースキー場(4回目) »

2007年1月10日 (水)

クールな登山家Ⅱ

宮沢賢治の登山スタイルは、ほとんどが単独行であったと言われています。たまに、教え子達を引き連れての登山も行ったようですが。。。。 また、あの有名な、発表するあてもない詩を書き綴った「雨ニモマケズ手帳」の最後のほうには、「経埋ムベキ山」のリストが綴られていました。興味のある方はこちらをどうぞ。。。。。あと、この本も読んでみて下さい!お勧め!(笑)

480830572009_aa240_sclzzzzzzz__2「経埋ムベキ山」。。。。。。岩手山(2038)、早池峰山(1917)、秋田駒ケ岳(1637)、六角牛山(1294)、鶏頭山(1445)、姫神山(1124)等々。。。。。。。。

|

« クールな登山家 | トップページ | スプリングバレースキー場(4回目) »

コメント

佐々木さん、こんばんは。いつもどうもです。

同感です。賢治は、生き物への哀れみのために、
菜食主義を実行していたようですね。
確かに、賢治の行動規範においては、仏教・法華経の影響が
大きいと思います。

法華経からの影響として、「生命の思想」「修羅の思想」
「菩薩の思想」があった!と言ってる方もいますね。

でも、私的には、仏教からの影響と言うよりも、
賢治のやさしさとか、人間性のコアな部分から
滲み出たものだと思っています!!(笑) それでは。

投稿: TF | 2007年1月10日 (水) 21:36

仙台の佐々木でございます。TFさんこんにちわ。リンクありがとうございます。興味深く読んでみましたが,賢治さんの心の拠りどころは『法華経』だったみたいですね。仏教というのは,人間を含めて生きもをあわれみ,慈しむ宗教です。少し、賢治さんの気持ちにふれることができた気がしました。

投稿: 佐々木 | 2007年1月10日 (水) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クールな登山家Ⅱ:

» リュックサックに興味がある方へ [リュックサックに興味がある方へ]
リュックサックに関する動向などを載せています。興味のある方だけみてください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 14:49

« クールな登山家 | トップページ | スプリングバレースキー場(4回目) »