« 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅱ | トップページ | 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅳ »

2006年11月 3日 (金)

鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅲ

昭和7年に天然記念物に指定され、昭和36年には、宮城県の名勝に指定された鳴子峡。この峡はすべて、火山灰や火山レキ、火山弾等の堆積物が、大谷川の流れによって侵食された代表的なV字谷です。特に、大谷観音から上流付近は、羽衣岩や弁慶岩、烏帽子岩、夫婦岩等の奇岩が連なり、一種独特の雰囲気を醸し出しています。 #続く。。。。。。。

Cimg1407「五峰の橋」方面を望む。狭く深い谷底には、太陽の光も差し込まないのか、苔むした岩が多かった。。。。。

Cimg1396中間付近にある「不老の滝」。あやかりたいものです。。。。思わず手を合わせました。(爆)

Cimg1413「雄虹橋」から「雌虹橋」方面を望む。奇岩の断崖と紅葉と渓流が織り成す景観は見事でした。このあたりは、庇のように低くせり出した岩があったり、真っ暗なトンネルがあったりと、けっこうスリリングです。(笑)

Cimg1422「回顧橋」手前付近。このあたりの紅葉も見事でした。ここまで狭い谷底を歩いてくると地上が恋しくなります。(笑) 地上に出るには、九十九折(つづらおり)の急斜面を登らなければなりません。高齢者の方はかなり大変そうでしたね。

|

« 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅱ | トップページ | 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅳ »

コメント

Q太郎さん、こんにちは。 

仙台は、11月とは思えないくらいの陽気です。
ほんとに、今の時期は中途半端ですね。スキーシーズンには
間があるし、寒くなり、日が短くなりで、山に行くのも
イマイチだしで。。。。

私は、北上したいです。(笑) 来年こそは、是非、
白神山地を歩いてみたいですね。あと、竜飛崎とか津軽半島を
回ってみたいです。#行ったことがないもので。。。

それでは。

投稿: TF | 2006年11月 4日 (土) 10:19

佐々木さん、こんにちは。今日も良い天気ですね。

実は、私、鳴子峡を歩くのは初めてでした。
スキーとか温泉とかばっかりだったもので。。。。(笑)

なるほど!冬の鳴子峡というのは、思い及びませんでした。
モノクロの墨絵の世界が広がっていて見事でしようねー。。。
是非、歩いてみたいです。

それでは。

投稿: TF | 2006年11月 4日 (土) 10:08

鳴子は遥か三昔? 全中スキーで初めて行きました。
その後も社員旅行、家族ぶらっと温泉旅行、指導員検定のサポートetc・・・
4~5回は行ってますが、ここの渓谷に足を踏み込んだことがありませんでした。

最果て『津軽』では紅葉も終盤。
先月30日秋田駒ケ岳へ登りましたが、山上では霧氷がつき確実に冬に向っておりました。
スキーシーズンまでの休息時期、物足りなさと寂しさを感じていた今日この頃ですが、宮城以南ではこれから紅葉の盛りを迎えるのですね。
スタットレスタイヤに履き替える前にもう一度南下しようかなぁ~

投稿: Q太郎 | 2006年11月 4日 (土) 04:46

仙台の佐々木です。TFさんこんばんわ。鳴子峡の紅葉は今が一番の見頃のことでしょう。私も 過去数回鳴子峡を歩いたことがあります。もちろん紅葉の頃が一番ですが 冬の雪景色の頃の鳴子峡も訪れる人もなくまた格別の味わいがありました。

投稿: 佐々木 | 2006年11月 3日 (金) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅲ:

« 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅱ | トップページ | 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅳ »