« 月山 志津温泉 | トップページ | 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅱ »

2006年11月 1日 (水)

鳴子峡~出羽街道中山越(おくのほそ道)を歩く Ⅰ

秋晴れの心地よい空気の中、鳴子峡から「歴史の道」出羽街道中山越を歩いてきました。 今回は、先週の温泉旅行に続き、なぜか二人旅でした。(笑) コースは、鳴子側入口駐車場(10:00発)→鳴子峡(遊歩道)→中山平側入口→おくのほそ道(出羽街道)入口→大深沢→小深沢→旧鳴子スキー場→斉藤茂吉の碑→尿前の関→駐車場(13:00着) 約3時間のハイキングでした。 昔の出羽街道中山越は、カゴや馬車も通れない難所で、ここを越えた芭蕉と曾良は、小深沢・大深沢の大きな谷を下り、また同じ高さまで這うようにして登る山道の険しさに、ヘトヘトになり、やっとの思いで境田に到着しました。 今では、この山道も整備され、「歴史の道」として生まれ変っています・・・・#続く。。。。。

Cimg1426中山平側入口への坂道付近から望む大深沢橋。究極の峡谷美か!? #定番の写真ですねー。。。(笑) 

Cimg1423大谷川と大深沢の合流付近に掛かる「回顧橋」から見上げた大深沢橋。すごい高さです。100メートル以上はありますね。。。。。

Cimg1439中山平側入口「見晴らし台」から望む 鳴子峡と花渕山(985メートル)。鳴子スキー場があった頃は、たまに滑りにきましたねー。。。花渕山も紅葉していました。

Cimg1444大深沢橋から望むJR陸羽東線鳴子トンネル出口付近。列車からも錦秋の絶景鳴子峡を見ることができる。 紅葉の時期、列車もここではスピードダウンするとか。。。(笑)

|

« 月山 志津温泉 | トップページ | 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子峡~出羽街道中山越(おくのほそ道)を歩く Ⅰ:

« 月山 志津温泉 | トップページ | 鳴子峡~出羽街道中山越を歩く Ⅱ »