« 栗駒山トレッキング Ⅱ | トップページ | 栗駒山トレッキング Ⅲ »

2006年10月 4日 (水)

御沢(表掛け)コースについて

御沢コースは、怖くて(危険で)かなり難しいコースと思っている方も、かなりいらっしゃると思いますが?。。。。。8月頃の渇水期で天候も良ければ、初心者の方でも遡行することができるコースです。途中には、鉄砲水等で沢の両側が崩れている箇所もありますが、沢幅があるので全く問題なしです。余裕で遡行することができます。危険な箇所はほとんど無いといってもいいでしよう。ただ、ちょっと注意が必要なところは、同じ幅の沢がY字に分かれていて迷いやすい所(ここは右に進む)と御沢の滝あたりです。あとは、5月・6月の融雪期や7月の梅雨時期は、かなり増水していることが多いので細心の注意が必要です。 昔、7月上旬の梅雨時期に、御沢に入ったことがあります。途中まで遡行しましたが、あまりの水量の多さに断念して引き返しました。もう一つ、岩にペンキで書かれている矢印や丸印が消えている所が多いことと(御沢出合いと奥の大日沢出合い付近には道標があります)、沢幅が広いため、登山初心者で、初めてここを遡行する方の場合は、どこを登って歩いて、どこを渡ったらいいのか、とまどい、迷って、不安になると思いますので、経験者と一緒のほうが良いと思います。

Cimg0924御沢の出合いにある道標。ここから約1.5キロの御沢遡行が始まります。

Cimg0947ちょっとピンボケですが。。。。。御沢の出合いから1時間と少々、大日沢との出合いにある道標です。

Cimg0953御沢上部にある階段状の滝。このあたりは、左右がV字に切れ込んでいるため、落石がかなり多いようです。地盤が緩んでいるときなどは、細心の注意が必要と思われます。


|

« 栗駒山トレッキング Ⅱ | トップページ | 栗駒山トレッキング Ⅲ »

コメント

佐々木さん、こんばんは、いつもどうもです。

明後日土曜日の天候は、イマイチのようですが、
日・月の天候は、晴れ間もチラホラと。。。。
最高の紅葉が見られると思います。

それでは。

投稿: TF | 2006年10月 5日 (木) 23:12

仙台の佐々木でございます。こんにちは。いろいろとありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿: 佐々木 | 2006年10月 5日 (木) 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御沢(表掛け)コースについて:

« 栗駒山トレッキング Ⅱ | トップページ | 栗駒山トレッキング Ⅲ »