« 特別純米酒「栗駒山」 | トップページ | 朝日連峰・祝瓶山登山Ⅱ »

2006年10月17日 (火)

朝日連峰・祝瓶山登山Ⅰ

山形県長井市の祝瓶山荘口から朝日のピラミッド峰祝瓶山(1417メートル)に登ってきました。桑住平を基点にした周回コースです。 天候にも恵まれ、暖かく、快適なトレッキングができました。 ルートは、仙台(早朝の4:00発)→川崎IC(山形道)→山形蔵王IC山形市(R348号)→白鷹町(R287号)→長井市→木地山ダム→祝瓶山荘(7:10着)  祝瓶山荘(7:20発)→桑住平(8:00着)→祝瓶山山頂(10:30着)  祝瓶山山頂(11:00発)→針生平(はんなりだいら)分岐→赤鼻尾根道分岐(12:00着)→桑住平→祝瓶山荘(13:30着)  約6時間ちょっとのトレッキングでした。 #Ⅱ、Ⅲ、番外編へと続く。。。。。。。

Cimg1067木地山ダム付近から望む祝瓶山。ピラミッド型の山容が綺麗ですね。

Cimg1074祝瓶山荘付近から見る祝瓶山。峻険な山容が見事です。

Cimg1089桑住平の手前付近から望む祝瓶山。谷川岳(登ったことは無いですが)みたいな山容ですね。野川の支流ヌルミ沢の源頭部、チムニー状の大岩壁が広がっています。すごい迫力でした。

Cimg1208ちょっと霞がかかっていますが。。。。下山時、赤鼻尾根付近から見る祝瓶山。 木地山ダム方面から見る山容とは別の表情を見せています。

|

« 特別純米酒「栗駒山」 | トップページ | 朝日連峰・祝瓶山登山Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日連峰・祝瓶山登山Ⅰ:

« 特別純米酒「栗駒山」 | トップページ | 朝日連峰・祝瓶山登山Ⅱ »