« 五葉山登山 Ⅱ | トップページ | 重茂半島 トドヶ崎トレッキング Ⅰ »

2006年9月15日 (金)

五葉山登山 Ⅲ

五葉山は、登ったのが一昨日の平日だったためということもありますが、ひっそりと静かで地味な山という感じでした。しかし、味わいの深い山でもありました。 なだらかで急登を強いられることもなく、高齢者でも安心して登ることができますね。山頂からの展望は、晴れていれば、山田湾から金華山にいたるリアス式海岸地形や、早池峰山、岩手山等も望めるとのこと。

Cimg0777雲海の向こう側に晴れ間があり、北上山地の主峰
早池峰山を見ることができました。なんか、神々(こうごう)しい感じがしました。いやー、ラッキーでしたね。(笑)

Cimg0782金華山方面を望む、しかし、見えるのは三陸の海だけ!!金華山は見えませんでした。(涙)

Cimg0765薄曇りで、霞がかかっていましたが、なんとか大船渡湾方面は展望することができました。

Cimg0769日の出岩。山頂から北西方向に300メートルほど行った所、苔むした岩があちこちにある原生林の中に鎮座していました。見た瞬間、イギリスのストーンベンジや大湯のストーンサークルを思い浮かべました。「日の出岩」という名称といい、冬至とか夏至とか、レイラインとの関係とか、そんなことを想像していましたね。(笑)

|

« 五葉山登山 Ⅱ | トップページ | 重茂半島 トドヶ崎トレッキング Ⅰ »

コメント

Q太郎さん、こんばんは。どうもです。

いやー、非常に驚いています。
世の中狭いというか、山の世界も狭いというか、
確かに、お会いしましたね。津軽弁の方たち!!
ザックとか背負っていなかったので、山小屋に
泊まったのかなーと思っていました。

もしかして、ちょっと喋って、日の出岩の事とか
教えてくれた人がQ太郎さんだったのかな?

すみません、私のプロトレ「山時間」になっていまして、
メモしたまま書き込んだみたいです。
訂正しておきます。あと、トドヶ崎トレッキング
を控えていて急いでいましたので、その節は失礼しました。

それでは。

投稿: TF | 2006年9月16日 (土) 21:38

takeさん、はじめまして、こんばんは。どうもです。

そうですか、あの、死刑判決がでそうな人がねー
。。。。。まあ、確かに五葉山は、鳥居や祠も
多いし、超古代文明みたいな奇岩も多いし、
オカルトチックとも言えなくはないですね。(笑) それでは。

投稿: TF | 2006年9月16日 (土) 21:27

13日の「五葉山」、山頂到着は7時30分くらいじゃなかったですか?もしや・・・山頂でお会いしていませんか?
僕ら4人組、12日~14日「飯豊」の予定も雨のため撤退。北上して12日に「石楠花山荘」に泊まりました。生憎の曇り空、ご来光は拝めなかったもののきれいで快適な山荘に大満足でした。

投稿: Q太郎 | 2006年9月16日 (土) 08:51

takeです。始めまして。こんにちわ。東京に住んでいます。いつも興味深く読ませてもらっています。20年ほど前五葉山に あのオウム真理教の浅原が信者を引き連れて登ったそうですね。そして、写真にもある畳石で空中浮遊をやったそうです。オカルトチックな山?

投稿: take | 2006年9月16日 (土) 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五葉山登山 Ⅲ:

« 五葉山登山 Ⅱ | トップページ | 重茂半島 トドヶ崎トレッキング Ⅰ »