« 会津駒ケ岳登山 Ⅰ | トップページ | 会津駒ケ岳登山 Ⅲ »

2006年8月30日 (水)

会津駒ケ岳登山 Ⅱ

南会津の秘境桧枝岐にある会津駒ケ岳。 「駒ケ岳」という名は、日本全国ほうぼうにありますが、ここ会津駒ケ岳の名称は、7月中旬まで残る雪の山谷が馬の走る姿に見えることから名付けれたられたとのこと。 この山の魅力は、山頂付近と中門岳への縦走路に展開する、高層湿原と高山植物いっぱいのお花畑。なかでも特に有名なのが、ハクサンコザクラの群落みたいですね。 Ⅲ、Ⅳへと続く。。。。。
 
Cimg0600駒ノ小屋付近(駒大池)から山頂を望む。池塘と湿原と草原と。。。。ここには、椅子とテーブルが数台設置されていて、ゆっくりとくつろげます。ビールでも飲みながらボッーと景色を眺めていたい感じですねー。。。。(笑)

Cimg0602会津駒ケ岳(2133メートル)山頂。 休んでいる登山者のほとんどは、前日、燧ケ岳に登っていました。 もう、バテバテでヘロヘロですと言っていましたが、皆さんタフですねー感心しました。。。。燧ケ岳との連チャン登山は、私には無理です。 でも、仙台を2時過ぎに出てきて日帰りです と言ったらビックリされましたが。。。(笑)

Cimg0629中門岳への縦走路中間地点から会津駒ケ岳山頂を望む。標高2000メートル、縦走路・木道の両側には「天上の庭園」が広がっています。

Cimg0618大小の池塘が点在する「天上の庭園」。8月末のこの時期に、ワタスゲ、ニッコウキスゲが咲いていました。いやー、驚きましたね!(笑)

|

« 会津駒ケ岳登山 Ⅰ | トップページ | 会津駒ケ岳登山 Ⅲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津駒ケ岳登山 Ⅱ:

« 会津駒ケ岳登山 Ⅰ | トップページ | 会津駒ケ岳登山 Ⅲ »