’09~’10 スキー・スノーボード

2010年5月25日 (火)

月山スキー場(山形県西川町)

異次元の世界の月山でした。(爆) やれやれ。濃いガスが山全体を覆い、視界不良、何にも見えません。滑ってて怖いくらいででした。(涙) 下界は晴れ間も広がっていたのですが。。。。でも、雪は、大量に、豊富にありました。スキーヤーは、板を外すことなくピストンで滑れます。今年の月山は、7月末のクローズまで余裕で滑れますね。   午前券を買い8時30分~11時30分頃まで滑ってきました。 まあ、修業ですね、「スノーボードの滑りに磨きをかける」には、最高のシチェエーションでした。(笑)  

Cimg6659月山名物は、悪天候と最低の雪質です。(笑) 時折霧雨も降ってきました。 ザラメ、シャーベット状の雪、かなり板に引っかかります。さざなみ状に細かくでこぼこになって少し締まった雪質の斜面もあります。白くはありません。全体的に茶褐色で黒っぽい雪です。かなり滑りは悪いですね。滑りの悪いところを何とかスムーズに滑らせるために、前後の体重移動、微妙なバランスに神経を使います。やれやれ。。。。普通のゲレンデだったら目をつぶってでも滑れるじゃないですかね??(笑)

Cimg6655月山リフトまでは、駐車場からかなりの距離を歩きます。荷物を運んでいる雪上車がとまっていたんで、乗せてもらえるのかなーっと思ったら、やはりダメでした。しかし、ボードだけは運んでやるから とのことでした。良かったです。手ぶらで、快適にリフトまで歩けました。(笑) 

Cimg6661月山リフト下駅。 下の方は少しガスが薄がった。。。下のほうでも豊富に雪があります。スタッフの皆さんが、「雪の道」を必死で作ってくれていますので、6月中旬頃までは、板を外すことなく普通に滑れると思います。今年の月山は、秋になっても滑れるんじゃないですかね?(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

夏油高原スキー場(岩手県北上市)

約2年ぶりの夏油高原スキー場でした。 「ゲトー」。。。なんとも聞き慣れない奇妙な地名ですね。(笑) ちなみに、この地名は、アイヌ語の「グットオ」(崖のあるところ)からきているとのこと。 5時間券を買い9時前から13時頃まで、スノーボードオンリーで滑ってきました。 天候は、曇り、ときどき晴れ、無風、気温高めと、春爛漫、汗ばむほどの陽気。 それにしてもすごい積雪量でした。今のこの時期に、なんと平均積雪量2メートル!! さすが、「雪の王国夏油」でしたね。ゴールデンウィークまでは完璧なバーンコンディションで滑れます。 

Cimg6523第一ゴンドラ山頂駅が見えてきた。 このゴンドラ一機で4本のコースをカバーしている。向かって左側が、初中級者向けのA-1コース(全長2120メート)。快適なロングクルージングが楽しめる。 ゴンドラ駅の左側一帯は、キッカー、ボックス、レール、スパインが設置されていてパーク系スノーボーダーの聖地になっている。昼頃になると2、30人のスノーボーダーが集まってきて、賑やかにやっていましたね。(笑)

Cimg6527スキーセンター、曲面でレイアウトされた優美な外観が目を引く。。。ここは、天然温泉(夏油高原温泉)や宿泊施設も完備している。-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg6537A-4コース中間付近。25度の急斜面もある中級者向けのバーンである。 荒れてくると雪が鉛のように重くなってくる。足腰に負担がかかる。右足に加重し、ボード先端を浮かせるようにして滑る。微妙な前後左右のバランス感覚。まるでサーファーだ!(爆)-----------------------

Cimg6520入畑ダムから望む夏油高原スキー場。積雪量がすごい。ハイシーズンなみのゲレンデ状態だ。上部エリアのなだらかな斜面の流れ。ベース付近に落ち込む地形。コース幅はけっこう広い。ベースが630メートル、トップが1070メートルと、標高は高くない。しかし、奥羽山脈の真ん中に位置し、最大積雪量4メートルを越える豪雪地帯にある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

箕輪スキー場(福島県猪苗代町)

数年ぶりの箕輪スキー場でした。。。雪が豊富あるためゴールデンまで延長営業するとのこと。  雨の中でのライディング覚悟で行きましたが、なんとスキー場は、時折ガスがかかってきたりしましたが、曇りベースで晴れ間ものぞくほどの天候、おまけに汗ばむほどの暑さ。。。。ラッキーでした。 雪は豊富にありますが、春特有の腐れ雪!!荒れてくるとでこぼこに盛り上がってきて、かなり滑りづらい状態。足腰に負担がかかる。太腿がつりそうです。腰もかなり痛い。(笑)  4時間券を買って、9時過ぎから13時まで滑ってきました。

Cimg6503メープルストリート最後の急斜面。 全長1600メートル、最大斜度25度、中斜面~急斜面へと続くダイナミックなストレートバーンである。箕輪で最も人気のコース。 でも、 かなり狭いですねー。。。。最後に待ち構えている急斜面はけっこうつらいものがある。(笑)------------------------------

Cimg6507メープルストリートトップから磐梯山方面を望む。残念ながら磐梯山は雲のなかでした。かすかに桧原湖が見えます。 いきなり3本連続で滑った。息が上がり、太腿がつりそうになった。やれやれ、ロングコースを滑るのに慣れてないなー、と実感した。日ごろ短いコースばっかり滑っているので。体が短いコースになれてしまっているのでしょう。仙台のスプリングバレースキー場の7本分はあるな!やれやれ。(笑)

Cimg6511ホテル プルミエール 箕輪。ヨーロッパ調のリゾートホテル。初級者向けE・Tコースの正面にある。今でも、セレブの間では根強い人気があるらしい。。。。(笑) 以前中をのぞいたことがあるが、かなり豪華である。こちらをどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

スプリングバレースキー場(仙台市泉区)

春のこの時期に、スプリングバレースキー場で滑れるとは思わなかった。例年だとクローズしている頃なのに、暖冬だったはずなのに。。。(笑) 今シーズンは、4月4日まで延長オープンするとのこと。   積雪は、まあまあ、湿った雪だが新雪もたっぷ降り積もり、まずまずのコンディションでした。春スキー料金で、4時間券がなんと2200円!!湿った雪が降り続く中、9時過ぎから13時過ぎまで滑ってきました。 #湿った重い雪だったので、けっこう足腰にきましたね。。。やれやれ、足腰が痛い!(爆)

Cimg64992湿った雪が降り続く、午後からはみぞれに変った。。。「みぞれ」というと、賢治の詩「永訣の朝」を思いだす。高校の国語の教科書にも必ず載っている超有名な詩だ。
「けふのうちに とほくへ いってしまふ わたくしの いもうとよ みぞれがふって おもては へんに あかるいのだ (あめゆじゅ とてちて けんじゃ)。。。。銀河や 太陽、気圏(きけん)などと よばれたせかいのそらから おちた 雪の さいごの ひとわんを…ふたきれの みかげせきざいに みぞれは さびしく たまってゐる。。。。」  この後、妹とし子の死後、賢治は、未完成の傑作童話「銀河鉄道の夜」の執筆にとりかかるのである。。。
 
Cimg64971「今日のうちに遠くに行ってしまう僕の妹よ みぞれが降って、外は変に明るいのだ (お兄ちゃん 雨雪を取って来て)。。。。銀河や、太陽や、大気圏などと呼ばれた世界の空から落ちた雪の最後のひと碗を……ふた切れの御影石材に みぞれは寂しく溜まっている。。。。」   (あめゆじゅ とてちて けんじゃ)のリフレインが心にしみる。銀河から落ちてきたみぞれは透明で美しい。死は深い悲しみに満ちてはいるが透明で美しい。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 3日 (水)

オニコウベスキー場(宮城県大崎市鳴子温泉)

食事券付きの一日券で9時30分から15時頃まで滑ってきました。気温低め、積雪充分、朝方は曇っていましたが、徐々に晴れ間が広がり、最高のランディングができました。 平日とはいえ、ほんとにお客さんが少ないですね。自衛隊のスキー部隊?の人たちがいなかったら、15~16人という感じです。平日は完璧に赤字だと思います。まじで心配になってきます。。。。やれやれ。(涙)

Cimg64801山頂コース、トップ付近。 サラサラのパウダースノーがコーティングされていた。舞い上がるスノースプレー、気分は最高だ!!-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg64832_2山頂コース、トップにて。残念ながら栗駒山方面は曇ってましたね。。。。ここは、毎日がサラサラパウダーのナイスビューバーンである。素晴らしい眺望が眼下に展開する。。。。-----------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg64863スネークロード。山頂コースと山麓コース結ぶ、斜度38度のスティープでタフなバーンである。 今回は、パウダーが削りとられ、アイスバーンが露出していたので、怖くて滑れませんでしたね。(爆) 迂回コースのラビットロードをゆっくりと降りてきました。(笑)------------------------------------

Cimg64894東北のチロル、オニコウベを象徴する山、禿(カムロ)岳が圧倒的存在感で迫ってくる。。。。ホテルオニコウベのレストランで食べたチーズフォンデュの味が忘れられない。最高!絶品だった。そういえば、しばらく食べてないなー。。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月23日 (火)

スプリングバレースキー場(仙台市泉区)

午前中、時間が空いたので速攻で行ってきました。 4時間券を買い、9時から12時までライディングしてきました。積雪は充分、雪質は春特有の重い雪。荒れてくるとかなり滑りづらいですね。 滑っていると、汗ばんでくるほどの陽気。ほとんど春スノーボードでした。(笑)

Cimg6448朝から駐車場がほぼ満車状態!何事か?どうしたんだろう?と思ったら、仙台市の中総体(スキー競技大会)をやっていました。 しばらく見学していましたが、みなさん上手いですね。中学生とは思えない滑りです。ほとんどアルペンレーサーの滑りいでした。(笑)----------------------

Cimg6446スキー場トップから望む。 このスキー場は、かなり重宝してます。ほとんどスポーツジム感覚のスキー場ですね。2~3時間、時間がとれると速攻で行くことができます。こんなに通うのだったらシーズン券でも買っておけば良かったかな?と思う、今日この頃です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月16日 (火)

スプリングバレースキー場(仙台市泉区)

晴れて無風にもかかわらず気温は低め、積雪は充分、雪質はまあまあと、スプリングバレーにしてはグットなバーンコンディションでした。 6時間券を購入し、午前中はスノーボード、午後からはスキーとハイブリットな滑りを楽しんできました。(笑) 
#国母選手、巷では「服装が荒れている!」とか「記者会見での態度が悪い!」とか散々批判されてるが。。。。まあ、そんなに目くじらをたてて、こぞってバッシングするほどのことではないと思うが。。。スノーボードは歴史の浅いスポーツだし、ルーツはサーファーとパンクなんだし。。。(爆)

Cimg64333最奥にあるクレセッントコース。かなり短いが36度の急斜面のコースである。珍しく完璧に雪が付いていた。 このところ、今年は暖冬か??という寒さが続いている。いい感じだ。。。。(笑)-----------------------------------------------------------------------------------------

Cimg64391このクワットリフト一本で、5コースをカバーしている。なんと効率よ良いレイアウトか!。。。典型的な都市近郊型のスキー場です。 ピーク時には、1シーズンになんと、15万人以上のスキーヤー、スノーボーダーが訪れたとか。。。今はどうなんだろう?(笑)------------------------------------

Cimg64402フラットなサンデッキコースには、初心者スノーボーダーのおにいちゃん、おねえちゃんが沢山いました。「早く、上手く滑れるようになればいいのになー」と思いながら見ておりました。スノーフリークが増えれば、スキー場の未来も安泰なんでがねー。。。。(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

オニコウベスキー場(宮城県大崎市鳴子温泉)

雨が降り続く中、オニコウベスキー場に行ってきました。 気温高め、終日本格的な雨。積雪は十分でしたが、雨で緩んだ雪には手こずりました。 山頂コースは、すごいみぞれで、濃いガスがかかり、一応リストは動いていましたが、まったくダメでしたね。 それでも9時から14時頃まで滑ってきした。やれやれです。 一般スキーヤー、スノーボーダーは僅か20人くらい。自衛隊の訓練の人たちで賑わっていました。 降り続く雨の中、レインボーダーと化し、鬼神のごとく滑ってきましたね。(爆) 

Cimg6425東北のチロル、ホテルオニコウベ。以前はジェネスオニコウベというカジュアルなホテルもありました。 昔は、毎年のようにここに泊まってスキー三昧でしたね。朝からナイターまで滑っていました。いやー、あの頃は体力が有り余ってました。。。。(笑)----------------------------------------

Cimg6423絶域の中、一個の行者と化し黙々と滑る。 降り続く冷たい雨の中、声もでない。 スノーボードは修行だ。 忍耐を要求するんだ。------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg6418自衛隊の若手が大勢で訓練していました。ボロボロのスキーとストックで。。。。新しいスキーとかを買う予算がないのでしょうか? 見てて痛々しい感じです。(笑)-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg6429国民宿舎 鬼首ロッジ。 「スパ鬼首の湯」が4月まで閉鎖中だったので、ここの温泉に入ってきました。リフト券には、ここの温泉の割引券が付いています。(300円)   「スキーと温泉を楽しんで、どぶろくで雪見酒」ということで、全国どぶろくコンテストで優秀賞を受賞したどぶろく「ゆきむすび」が呑めます。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月21日 (木)

スプリングバレースキー場(仙台市泉区)

久しぶりのスノーボード。4時間券を購入し、9時から12時30分頃まで快適に滑ってきました。天候は、暖かく、曇りから晴れへと向かう絶好の展開。雪質も、暖かいせいか緩んでいて柔らかく、おじさんスノーボーダーには最高でしたね。(笑) 足腰に負担がかからず、けっこう連続で滑れました。 

Cimg6411クリッパーコース中間地点から仙台市北部~塩釜方面を望む。海が見える。 雪不足は深刻である。地肌が露出しているところも多い。途中から閉鎖になっているところもあった。もう一雪も二雪も欲しい感じだった。-------------------------------------------------------------------


Cimg6413木曜日はスプリングバレー・レーシング・クラブの練習日か。。。。5人くらい練習していたが、全員が60歳以上と思われる高齢者だった。年齢を感じさせない滑りには脱帽!!(笑) マスター・スキーの競技大会とかに出てるのでしょうかね。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

スプリングバレー スキー場(仙台市泉区)

スプリングバレー スキー場に行ってきました。明日から荒れる天候ということで、今日に集中したのか、すごい混雑、殺人的な混雑でした。(笑) 朝一の40分くらいスノーボードで爽快に滑っていましたが。。。あとはダメ! スキーも持ってきたんで、スキーに履き替え、ショートターン中心でちょこちょこ滑ってました。 いやー、2年振りのスキーでした。 混雑してるときは、スキーのほうがストレスを感じなくて楽かもしれませんね。(笑)

Cimg63731昼ごろのクワットリスト乗り場です。すごい混雑。高速クワットリフトでも、けっこう待ち時間がありました。やれやれです。 初心者コースのペアリフトは長蛇の列でしたね。(笑)

Cimg63751クリッパーコース上部。 天候は晴れで、風が多少ありました。バーン状態はイマイチでしたね。雪質は、人口降雪機で降らせて固めているためバリバリのハードバーン。その上に天然雪が積もっている状態。急斜面は、ところどころ地肌が出て小石が多数転がっている状況。。。。ひどいもんです。(笑)

Cimg63701朝一のクリッパーコース下部。朝方は、こんなに空いていました。時間にして30~40分くらいですね。(笑) それにしてもスプリングバレースキー場のコースは狭いですね。他のコースはもっと狭いです。(笑) 比較的新しいスキー場だから、規制とかあってしかたなかったんですかね。。。?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧