’07~’08 スキー・スノーボード

2008年5月10日 (土)

月山(山形県西川町) Ⅱ

「雲の峯 いくつ崩れて 月の山」 芭蕉 「おくのほそ道 出羽三山巡礼の句」より。芭蕉は、1689年(元禄2年)7月24日に月山に登頂している。当時もスキー、スノーボードができるくらい雪があったことでしょう。。。(笑)
ところで、木曜日はメンズディーということで、一日券が、なんと3300円でした。山ボード終了下山後も、リフトに乗って5~6本滑ってきました。ラッキーでした。

Cimg40625売店や食堂もある月山リフト下駅。ここまで来るには、駐車場からけっこう歩かなければならない。  スキーを担いで、ボードを背負って、みんな歩く。爽やかな感動と至福の時を求めて雪山に浸透して行く。 

Cimg40646_2リフト上駅から見る姥ヶ岳。姥ヶ岳山頂からは、最高にドキドキするような滑降・ライディングが楽しめる。姥ヶ岳の南東に展開する大斜面。まるで雪の砂漠だ。 ポニーリフトを利用すれば、簡単に登ることができる。ただし有料、200円。(笑)

Cimg40727ポニーリフト終点付近から望む朝日連峰。いつもより雪がかなり少ないようだ。

Cimg41048姥ヶ岳ゲレンデ南東部に展開する、無数の天然コプ斜面。ディープなコブフリークが全国から集まる。ここは、フリースタイルスキーヤー、スノーボーダーの聖地となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

月山(山形県西川町) Ⅰ 

月山に行ってきました。今回は、姥ヶ岳経由で牛首あたりまでハイクアップしてきました。終日曇りで気温はかなり低め。牛首の広大な天然ゲレンデあたりでは、時折みぞれが降ってきた。 スキーヤーやスノーボーダーけっこう多かったが、山スキーヤー・山ボーダーは、僅か数人のみ。。。。この日の寒さではさもありなんかー。。。(笑)
#Ⅱに続く。。。。。。

Cimg40801姥ヶ岳(1670メートル)山頂から月山を見る。 新しく購入したクランポン(6本ツメの簡易アイゼン)のおかげで、雪の急斜面を快適に登ることができた。やっぱり、さびてないっていいなー。。。。(笑)


Cimg40812牛首あたりから姥ヶ岳(左手奥)方面を望む。ところどころ登山道がかなり露出していた。去年の同時期よりかなり雪が少ない感じだ。

Cimg40873ドロップポイント付近。初老のおじさん。スキーを担いで、しかも普通のスキー靴で登ってきた。山頂まで登るつもりだったが、ガスがかかってきて、寒くなってきたので、断念したとのこと。

Cimg40904滑ってきた所を振り返り見る。牛首の広大な急斜面。30度以上はある。ここを、お手てすりすり、ハイスピードの大回りターンで一気に滑り降りる。雪が締まっている。滑りやすい。大自然と噛み合うネイチャー・ライディング。聞こえるのは、風きり音だけ、集中力が高まり、雑念が消えた。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

岩手県北上市夏油高原スキー場

夏油高原スキー場に行ってきました。早朝の8:30分から13時過ぎまでの滑走。午前中は、晴れ一発で、最高のライディングができました。まあ、去年の同時期より積雪も少なく、春特有のいわゆる「腐れ雪」でしたが。。。(笑) 帰りには、温泉に入り、「みちのく三大桜の名所」の一つ「北上展勝地」に寄って満開の桜を堪能してきました。北国は今まさに春爛漫!

Cimg39831快晴のA-1コース中間部付近。このコースが積雪も多く、地肌露出部分もほとんど無く、ほぼ完璧なバーン状態だった。雪が鉛のように重い。右足に加重し、ボード先端を浮かせるようにして滑る。微妙な前後左右のバランス感覚。いつもの倍以上滑りに集中した。

Cimg398822山頂ゴンドラ駅の展望台から望む。運行している第一ゴンドラ一本で、約半分のコースをカバーしていた。さすが「雪の王国夏油」、山頂付近の積雪量はすごかった。

Cimg399233パノラマコースを下り、B-1コースに行く。滑り出し付近から写真を一枚!夏油川を堰き止めた入畑ダム湖が見える。途中に急斜面のあるB-1やB-2コースは、大きく地肌が露出している部分があり、寸断すれすれの状態。かなり危ない状態。やれやれ!

Cimg399444B-2コース下部の急斜面からスキーセンターを望む。去年とは全然違う。ハイペースで雪解けが進んでいた。あと数日で滑れるコースは、「A-1」のみになるでしょうねー。。。GWまで大丈夫か??ウエアを脱いでライディングできるのは最高なのですが。。。。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

山形県米沢市天元台スキー場

#超久しぶりのスノーボード!!!まだまだシーズンは続きます。(笑) 米沢市の天元台スキー場に行ってきました。天候薄曇。気温やや低め。積雪平均240センチ。雪質春特有の柔らかく重い雪。もちろん全コース滑走可能です。食事券付割引チケットを利用して、9時前から14時過ぎまで滑ってきました。溜まりに溜まったストレスが、一気に吹っ飛びましたね。(笑)

Cimg39601しゃくなげゲレンデリフトから望むベース付近。ペンション村が見える。標高約920メートル。雲の海に浮かぶ島のようだった。遠方の山々の頂も、島のように雲の海に突き出ていた。賢治の童話「クスコーブドリの伝記」を思い出した。今回は、湿った重い雪にもかかわらず、長時間滑っても足腰の負担も少なく、快適なライディングができました。おじさんライダーには、長期の休みが必要なのだーー!(爆)

Cimg39582つがもりゲレンデのリフト。ツガの原生林の中を生き物のように浸透して行く。。。。。午前中は、時折晴れ間ものぞく絶好の天候でしたが、午後になるとガスに覆われてきて、視界不良状態の中でのライディングになりました。またか!やれやれ!

Cimg39663しゃくなげゲレンデ トップにあるレストハウス「ホワイト」。この積雪量!かなりすごいです。地肌も出ていない。GWまでは、余裕で滑れるでしょう!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

仙台市泉区スプリングバレースキー場

久しぶりのスノーボードだった。春のゲレンデ特有の水分を多量に含んだ腐れ雪のバーン。4時間券を購入し、9時から12時頃まで滑ってきた。濃いガスと降り続く雨。絶域のゲレンデ。雨の冷たさが体に浸透する。やれやれ、女心と春の空?花粉症もひどいし、春は苦手だ!(笑)

Cimg38721まったくの視界不良。数メートル先も見えない。スピードが出せない。最初の数本は、滑るのが怖かった。しかし、人間の感覚って不思議だ。慣れてくると、視線が定まらなくても、なんとか感覚だけでライディングができた。スピードも徐々に出せるようになった。(笑)

Cimg38762クワットリフト降り口付近にて。11時頃になると、雨が本格的に降ってきた。体も冷えてきた。体を丸めてリフトに乗り、黙々と滑る。数人のスキーヤーと、数人のスノーボーダーがいるのみ。透明な静寂がスキー場を覆っていた。やれやれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

山形県黒伏高原スノーパークJANGLE.JUNGLE

昨日行ってきました。晴れ~曇り~雪~曇りとめまぐるしく天候が変わる中、8時30分過ぎから14時30分まで、スノーボードライディングを楽しんできました。6時間券+食事券+ドリンク券で、なんと3300円!!超お得なネット割引があって良かったです。(笑)

Cimg37681ウエストエクスプレスリフト降り口付近(標高1000メートル)から望む黒伏山(1227メートル) 積雪は、約3メートルと申し分なかった。しかし、圧雪されたバーンが硬く締まり、バリバリの状態。足首、足、腰にかなり負担がかかり結構きつかった。

Cimg37702さすがはスノーパークです。8割~9割はスノーボーダー!1割のスキーヤーは完全に少数派でした。。。。しかし、数人のフリースタイルスキーヤーは、飛んだり、跳ねたり、レールを滑ったりと頑張ってましたね。(笑)

Cimg37643ジャングルプラザと黒伏山。 シーズンも終盤にさしかかって来ると、おじさんボーダー、スキーヤーにとっては辛いものがある。心と体の疲弊・弛緩は手の付けようも無く浸透してくるし、さらに、ヘトヘトになった体に刷り込められた「限界」を意識して。。。しばし反省と、悟りか。。。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

仙台市泉区スプリングバレースキー場

猛烈な吹雪の中、9時から13時までスノーボードライディングを楽しんできました。リフトはしょっちゅう止まるし、顔は痛いしで、散々でした。でも、11時過ぎ頃になると風も止んできて、時折晴れ間も現れてきましたね。ラッキーでした。 

Cimg36671猛烈な風と雪でブリザード状態の中、ナイター照明が点灯し、幻想的な世界が展開していた。 快活と憂鬱が同時に浸透して行く。。。。。。

Cimg36752クリッパーチャレンジコース上部から望む。外側に展開するメイフラワーABコースは、無圧雪で深雪のまま残されていた。荒れる前に数回滑った。突風で粉雪が舞い上がり、突然ホワイトアウト状態になる。平衡感覚が無くなった。でも爽快だ!!

Cimg36713ベースのセンターハウスを望む。午後になると風も雪も小康状態になってきた。時折、晴れ間もでてきた。次回は、青空のもとで伸び伸びと滑りたいなーとつくづく思った。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ハイクアップ

08.2.8オニコウベスキー場にて。 ふかふかのパウダー・深雪をライディングしたくて。。。。。 ホテル前のオールディフィールドのペアリフトを降り、左側斜面をトラバース。 スキーは、プルークボーゲンしかできないスノーボーダーの相棒を先頭に、いよいよ、ここから、尾根沿いにハイクアップの開始。最初は、ボードを腰に担ぎ快調に登る。しかし、予想以上の深雪に息も上がり、足もパンパンになる。ラストの上りは、ボードを投げ出すようにして、奇声を上げ、やっとの思いでドロップポイントに到着した。  こんなことを、本格的にやるなら、やっぱりボードを固定できるザックとスノーシューと両手には伸縮のトレッキングポールが必要だよなー。。。。。とつくづく思いましたね。(笑)

Cimg13821息も絶え絶えに、やっとの思いでドロップポイントに到着。スポーツドリンクを飲みながらチョコレートを食べ、しばし休憩と相成りました。。。。(笑)

Cimg13852ハイクアップの途中から望む。 そこには、注意を引き付ける人の気配は全く無かった。 ただ、ノートラックの透明な雪の結晶が広がっているだけだった。。。。。ゴーグルをセットし直し、深く深呼吸をする。そして、ゆっくりと滑りだす。すばらしい浮遊感、すばらしいスノースプレー、最高の気分だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

仙台市泉区スプリングバレースキー場

昨日、強風の中行ってきました。終日雪が降り続き、風も強く、時折吹雪く状態。前日から降り積もった雪が30センチ以上!! 圧雪も追いつかず、ほとんど無圧雪状態のままでのオープンと相成りました!!(笑) おかげで、午前中は、サラサラの粉雪とスノーボードの浮遊感を堪能できましたね。happy01

Cimg14871久しぶりのスキーだった。ファーストターン、セカンドターン、恐ろしいほど視野が広い。原点回帰?なぜか新鮮だ。浄化された純粋な気分だった。 #正面のクリッパーAコースにて。

Cimg14622ベースのクワットリフト乗り場。見て下さいこの雪!積雪180センチ!!スプリングバレーとしては、画期的な積雪です。これでスキー場も安泰でしょう。いっぱい儲けて下さい!(笑)

Cimg14723アトミックの短いスキー(120センチ)を持って行った。スキーってこんなに視野が広かったのか!!と驚いた。(スノーボードの倍以上) 最初、ひどくぎこちなかったが、終焉ムードになる頃には、ガンガンカット飛ぶことができた。久々に楽しかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

08'のスキーシーン

今日、仙台市泉区のスプリングバーレースキー場での滑走です。(左側) 午前中は、スノーボード、午後はスキーという感じで、約1年3ヶ月振りくらい、ホントに久しぶりのスキーでした。 本日2本目の滑り!!スノーボードからスキーへの切り替えが瞬時にはできなく、なんかぎこちない滑りですねー。。。(笑) 終了間際頃には、快調にカッ飛ぶことができましたが。。。。(笑) #詳しくは後日。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)