’05~’06 スキー・スノーボード

2006年6月 6日 (火)

月山 夏スキー Ⅱ

姥ヶ岳ゲレンデ一帯を2時間半ほど滑り、体力が残っているうちにと思い、10時半過ぎ頃 姥ヶ岳登山開始!!何のトレーニングもしてないなまった体、心臓ドキドキ、息ゼーゼー、太ももツリそーで、けっこうキツかったなー。。。。(笑)
Img_2841登山開始!! ポニーリフト上部から見た月山リフト上駅。
Img_2848姥ヶ岳(1670メートル)山頂から望む月山。
Img_2845姥ヶ岳山頂から見る残雪の湯殿山(1504メートル)
Img_2850広大な牛首の天然ゲレンデ。姥ヶ岳から牛首ピーク方面に伸びている木道をひたすら歩き、牛首天然ゲレンデの中間部へ。。。。。。我ながら、スキーを担ぎ しかもスキーブーツで、カックンカックンとロボコップ状態で、よくぞ歩いたと思います!(爆)
Img_2851滑っているのは僅か数人! 広大な牛首ゲレンデ、残雪と新緑と太陽の天然パノラマコース、変化に富んだ雄大なバックカントリーコースを心行くまで堪能してきました。大満足です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山 夏スキー

月山スキー場に行ってきました。 えっ!?、これが6月の月山?という感じの雪の量でした。(笑)  リフトを降りて直ぐの谷筋のコースもバッチリです。普通のスキー場のようにリフトに乗ってピストンで何回でも滑ることができます。初心者もまだまだ大丈夫! この雪の量だと7月中旬くらいまでピストンで滑れるかも。。。。。 天候は、晴れ時々くもり、無風、気温高め、午前券を買い、初夏の日差しと新緑のパノラマの中、薄でのシャツ一枚で爽快な夏スキーを楽しんできました。 #姥ヶ岳登山と牛首の広大な天然ゲレンデ滑走は後ほど・・・・・・・

Img_2824姥沢駐車場付近から見た月山スキー場
Img_2834_1月山リフト上駅付近、ポニーリフトと姥ヶ岳
Img_2836_1谷筋のコースでこの雪の量です!!早朝ということもあり、雪がかなり締まっていて快調に飛ばせました。ボーダーもビュンビュン飛ばしています。(笑)
Img_2837_1谷筋コースの上部斜面から見る月山リフト上駅。写真を見ての通り、リフトを降りて直ぐにスキーを履き滑ることができます。
Img_2825_1リフトに乗るときは、こんな感じ。 リフトの左右に付いているスキーキャリアに載せるだけでOKです。うまく引っ掛かるようになっていて落下の心配はまずないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

12回目 宮城蔵王すみかわスノーパーク

蔵王エコーラインの左側に展開するスキー場、ゲレンデベースが1000メートルを超えているため雪は豊富です。ここは、スノーボーダーの聖地か? スキーヤーは、ほんの僅か!ほとんどがボーダーでした。若いボーダーに混じって約4時間スノーボーディングライフを楽しんできました。(笑) ここの売りは、「樹氷観賞スキー・ボードツアー」なるのもがあること。刈田岳(1759メートル)まで、雪上車に乗って行き、樹氷が立ち並ぶ大斜面を滑り降りるというもの。。。最高でしょうねー。。。。参加したことないけど!(爆)

Img_2760
スキー場ベース付近と隣接する「宮城蔵王観光ホテル」

Img_2757
下のすみかわゲレンデ滑り出し付近。緩斜面が続き、足慣らしには最適なバーンですね。

Img_2756
すみかわゲレンデ リフト下コースのキッカー三連発

Img_2754
すみかわ林間コースを登る登山者たち。奥に見えるのが、あとみゲレンデ、広く見通しのいい一枚バーンのため、32度の斜面もなんのその結構快適に滑ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

11回目 スプリングバレースキー場

スノーボードオンリーで、6時間滑ってきました。やっぱ、あの加速感ですねー。。。。ハマります!(爆) 体を縮めてターンに入り、遠心力を利用してグーッと加速する感じかなー。。。 スノーボード、是非、おじさん、おばさん世代にやってもらいたいスポーツですよねー。なんと言うか、息子や娘を含めて、若い子たちと世代間を越えて会話ができるとか、その環境を共有できる面白さがあると思うな。

060315_1010001
スプリングバレーのレストラン。「銀河高原ビール」の垂れ幕が多数。。。。。。。そういや、ここで飲めるんだよなー(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

10回目 オニコウベスキー場

約1年ぶりに、オニコウベスキー場に行ってきました。いやー、あきれるくらいの晴天で、しかも空気は冷たく、最高のスキー、スノーボードができました。9時前から山頂コースを中心にスキーでカッ飛び、11時過ぎからは、昼食をはさんで、ホテル前のコースを中心にスノーボードで滑りまくってきました。スキーの初心者では、なかなか味わうことができない、高速カービングターンなんてのも、スノーボードなら、割と簡単に味わえることができる。まあ、最近の自分にとってスノーボードは、スキーより「快感の度合いが高い存在」ってとこかなー。。。(笑)  しっかし、オニコウベスキー場は、熟年のスキーヤーが多いですねー。。。しかも、カップルで滑っている方も多いときたもんだ。。。羨ましいというか、なんと言うか。。。。。(爆)
IMG_2738
ホテルオニコウベと去年登った禿(カムロ)岳、まあ、定番中の定番写真ってとこですかね。。。。(爆)
IMG_2725
大人気のフォレストロード(山頂コース)
IMG_2726
フォレストロード(山頂コース)の小柴山(1055メートル)ピークから望む栗駒山。。。。う~む、いいなー。。。4月になったら栗駒山の山頂からスノーボードで滑ろうかなー。。。。(笑)
IMG_2717

オニコウベスキー場遠景。写ってるコースは、ホテル前のオールディフィールドとメロウフィールド。山の稜線が山頂コースのフォレストロードで、ピークがリフト終点です。ちなみに、オニコウベスキー場は、知る人ぞ知る プロスキーヤー三浦雄一郎さんが設計したスキー場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

9回目 泉ヶ岳スキー場

あまり時間がなかったので、数年ぶりに泉ヶ岳スキー場に行ってきました。4時間券を買い、ボードで約3時間滑ってきました。一応、スキーは封印!(笑) 積雪80センチになっていますが、ここ数日の陽気で雪解けが進み、急な斜面等では地肌が露出していましたね。もう一降りがほしいところか。。。。。!060221_13370011
泉ヶ岳スキー場 遠景
060221_13370033
泉ヶ岳ロッジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

8回目 スプリングバレースキー場

毎度です。「騙されと思って、一度やってみませんか?スノーボード!」 特にスキー歴20年、30年というベテランの方、または、ここ数年ゲレンデから遠ざかっている「私(ワタ)スキ」世代の元スキーヤーの方々・・・・(笑) 「自慢じゃないが、スキー歴20年くらい、ボードなんて やったら直ぐに上手くなるー!」と、たかをくくっていた。(爆) 最初、やってみて、これがなかなか思い通りにいかない。なんとも情けない。コソ錬して、フロントサイドとバックサイドの加重とバランスを覚えると、なんとか滑れるようになる。あとは、半日スクールに入ればいい。スキーのように、ストックをつくタイミングはどうとか、外足加重がどう、内足加重がどうとかもない。スキーよりも簡単単純だと思う。スノーボード、なんだか久しぶりに面白い。滑って楽しい、転んで楽しい、雪の大地と戯れている感じが痛快なのだ!!トリノオリンピックも盛り上がってる。スキーも好きだしボードも好き、これからは、やっぱコレでしょ。今なら誰でもボーダになれる!?(爆)
060213_11270021

マイ・ボード、待って待って50%OFFくらいになってからやっと買いました。(爆)ブーツだけは、ちょっと前に買ってたんですけどね。。。。

060213_09310012
クリッパーコース下部付近からスキーセンター方面を望む・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

7回目 スプリングバレースキー場

毎度です。いつものように、4時間券を買って仙台市泉区のスプリングバレースキー場で滑ってきました。湿っぽい雪が降ったり止んだり、時折ガスもかかりで、イマイチなコンディション。ハンズフリーのショートカービングスキーを1時間、ボードを2時間半、休憩少々という充実した4時間でしたね。最近、だんだんとボードをやる時間が増えてくる自分が怖い!!(爆)  *今回のは携帯で撮った写真です。
060207_0935001
スキー場奥に位置する無圧雪、急斜面のクレッセントコース。
060207_1117001
スノーボード、滑りを覚えるのは簡単だ、加重とバランスを覚えれば、まずは滑れる。後は半日スクールに入れば十分だろう!一日入れば、尚良いか!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

6回目 みやぎ蔵王白石スキー場

2年ぶりに宮城県白石市の「みやぎ蔵王白石スキー場」に行ってきました。#ここ数日は暖かいですねー・・・少し風がありましたが、久ぶりに心地よいスキー、ボードができました。朝一の8時半からレンタルボードで1時間ほど滑り、その後、自己流では限界があると思い10時から2時間ほどスノボスクールに入り、ターンの基礎、コツなんかを教えてもらいました。白石スキー場のインストラクターは、教え方が上手い!!けっこう、なんとか、スムーズに連続ターンができるようになりましたね。午後からは、ボードを少しして、後は、スキーオンリーで3時半過ぎまで・・・・尾てい骨は痛いし、太ももはパンパンだしで、やれやれです。(爆)
060130_13500011
フロントサイド(トゥサイド)のライディング・ポーズ!これから滑り出だすところ・・・・・・もう両太ももはパンパンです。(笑) こちらは、携帯で撮った写真。
IMG_2694
南蔵王、不忘山と白石スキー場。白石スキー場は、不忘山のふもとに展開するスキー場です。レイアウトの感じが、福島の猫魔スキー場と似ていますね!!
IMG_2696
スキーセンター前の緩斜面コース(Eコース下部)、林に囲まれていて、幅も広く、快適なコースです。右に見える山は、水引入道か。。。。。。?
IMG_2697
斜度30度のEコース上部へ向かうリフトからベースのスキーセンター方面を望む。。。。こんなところボードじゃ無理だ!!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

5回目 スプリングバレースキー場

最近は、ここばっかりです。(笑) いつものように、4時間券を買って、仙台市泉区のスプリングバレースキー場で滑ってきました。風が少し吹いていましたが、寒く薄雲でまずまずの天候でした。しかし、いつもと、ちょっと違い、スノーボードをコソレン(こっそり練習すること)してきました。スキー1時間30分、スノボ2時間30分ってところでしようか。。。。。スキーとは勝ってが違い、かなり戸惑いますが、サイドスリップやヒールサイドでの山回りは直ぐにできるようになります。しかし、トゥサイドでの谷周りは、背中を谷側に向けることになり、ちょっと怖いし、なかなかむずかしい!!ある程度慣れてくると、結構面白く、楽しめます。まあ、同じスノーフリークとして、午前中はスキー、午後からはスノボをして、ラストはハンズフリースキー(ショートスキー)なんてのもいいかもしれませんね。尚、今回の写真は、携帯で撮りましたので大きくはなりませんです。

060117_09210011
スノボは、よく転ぶスポーツ、まず、転び方を徹底的に覚えましょう!転び過ぎて、ケツが痛い、大学生のあんちゃんやフリーターのおねえちゃんよりヘタッピです。。。。かなり疲れている表情。。。(爆)
060117_11500012
ボードは、まだ買っていません。4時間3500円のレンタルです。ちょっと高すぎだ!もっと安くしろ!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)